ホロスコープのアスペクトを読んでみよう!

西洋占星術で使われるホロスコープで自分自身の運勢を見る場合には、アスペクトについて理解しておく必要がありますよ。

そもそもホロスコープのアスペクトとは、惑星と惑星が作る特定の角度の事であり、多少の許容範囲はありますが、基本的に90度や120度や180度など特定の角度になる事が重要なのです。

惑星と惑星が特定の角度を形成してアスペクトしている状態は、干渉し合っている状態であり、惑星の組み合わせによって運勢も異なるのです。

例えば、美的感覚を司る金星と拡大と発展を司る木星が120度なら、両方の惑星のパワーが増大している状態であり、楽しい事に夢中になれるという意味合いなのです。

例えば、金星と土星が90度なら、お互いの惑星のパワーが衝突する状態だという事です。